COMPANY / 沿革

沿革

大正11年 10月
臼井伝次郎(現代表者の祖父)が浅草南元町66(現蔵前3丁目5番地)にて、シール・レッテル印刷業として臼井シーリング社を開業。
昭和03年 10月
浅草区北富坂町7番地(現本社所在地)に移転。工場の拡張と印刷機の増設。
昭和19年 04月
疎開先にて創業者臼井伝次郎死去。以後、妻小菊が業務を伝承。
昭和20年 03月
東京大空襲の為、建物および機械設備一切焼失。
昭和22年 08月
疎開先より戻り、業務再開。
昭和37年 05月
店舗および工場の新築と印刷機の増設。
昭和43年 05月
江戸川区南篠崎町に江戸川工場の建築。
オフセット・ホットスタンプ・断裁・抜加工等、一貫したシステムを整える。
昭和46年 11月
株式会社に組織変更。
臼井印刷株式会社に商号変更。
昭和52年 01月
墨田区本所1丁目35番地に本社および工場移転。
昭和56年 03月
新社屋完成により前地より全てを移管し現在に至る。
平成02年 04月
第1回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞を受賞。
平成03年 04月
第2回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、協賛会会長賞、審査委員長賞を受賞。
平成05年 10月
第3回世界ラベルコンテスト第9部門フラットラベルレタープレス画線の部、最優秀賞受賞。
平成06年 06月
第4回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、協賛会会長賞、審査委員長賞を受賞。
平成07年 06月
第5回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞を受賞。
平成08年 06月
第6回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞、優秀賞を受賞。
平成09年 06月
第7回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞、協賛会会長賞、審査委員長賞を受賞。
平成09年 10月
第9回世界ラベルコンテスト第19部門開発賞最優秀賞受賞。
平成10年 04月
第8回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞を受賞。
平成11年 06月
第9回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞を受賞。
平成12年 06月
第10回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、会長賞を受賞。
平成13年 02月
リボン部分に箔押しラインを施す天地リボンシールを開発、発売。
平成17年 04月
臼井印刷ウエブサイトを開設 スクラッチシールの既製品販売を開始。
平成22年 10月
第20回シール・ラベルコンテスト(全日本シール印刷協同組合連合会主催)にて、優秀賞を受賞。
平成25年 12月
縦軸自動巻き取り検品装置(ベルパック社製 Symphony Trinity)を導入、稼働開始。

※全てのコンテンツの無断複製、無断転載、再配布を固く禁じます。
上記行為は著作権・肖像権の侵害となり、当会および当会員の皆様の不利益につながります。
禁止行為を見つけた方はこちらよりご一報下さい。
^